名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン”

中小企業の経営から学ぶ(名古屋 東海異業種交流会 和田)

おはようございます。
朝晩寒くなりましたが、お元気でしょうか?
名古屋 東海異業種交流会 和田 です。
本日は中小企業の経営をテーマにブログを書きたいと思います。
先日ある友人のブログをみていて私が思ったこと。

★以下、坂田さんのブログから一部抜粋

経理環境が厳しくなる中、経営が厳しくなる企業と、好調を維持している企業。二極化が進んでいます。
今も好調な企業は、当然、売れる看板商品を持っています。
 看板商品とは、同業他社と比べて、大きく差別化されたもの。
そして、顧客へのインパクトが強く、結果として、顧客の来店・購入を促す商品やサービスですね。

客様の新規来店やリピートを促す、大きな動機となっています
。しかし、売り上げの構成比から見れば、おそらくは、それらが寄与しているのは、その一部でしかありません。

 ここで重要なことは、それぞれに役割が違うこと。
看板商品が果たす最も大きな役割は、お客様の集客です。次に売上への貢献になります。
定番商品の役割は、売り上げの構築。このどちらかが欠けても、企業の経営効率は、目に見えて悪くなります。

 先鋭的な看板商品と、安定の定番商品。この二つが、タイヤの両輪となることが、企業経営の安定に欠かせないという事例です。
中小企業が、飛ぶように売れる看板商品を、いくつも持つことは難しいでしょう。

 しかし、たった一つでいいので
『◯◯といえば、絶対に◎◎』
とお客様に言われる、圧倒的な看板商品・看板サービス。これらの確立が絶対に必要です。

 さらに、きちんと定番商品と繋がることで、企業経営は安定します。

 まず弱者の商品戦略は一点突破!
 脳みそに大汗をかきながら、あなたの会社のすべてが表現された、
何よりもお客様が喜ぶ、素晴らしい商品・サービスを世に送り出しましょう。

★ブログはここまで

他社に負けない看板商品を作ることで、中小企業も売上が安定させられることがお分かりいただけたと思います。
お客様にファンになっていただき満足していただくこと。
私も 名古屋 東海異業種交流会の主催者として、来ていただいたお客様に楽しかった、満足できたと
思ってもらえるような交流会が運営できるようにしていきます。

10月27日に世界の山ちゃんで交流会を行います。
お時間があったらお気軽にご参加くださいね。
今後ともよろしくお願いします。

名古屋 東海異業種交流会 和田諭


ご予約・お問い合わせ

Comment







コメント内容


CAPTCHA


*