名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン”

「星々の舟」

異業種交流会ディアジャパン 名古屋でセミナー講師をしている薗田です。
今回は「星々の舟」を読んだ感想をブログにしました。

この小説は知っている方は知っていると思いますが、村山由佳の小説で、第129回(2003年上半期)直木賞受賞作です。

架空の一家である水島家の六人それぞれの視点で描かれる家族の物語、その歴史の物語、そして叶えられない幾つかの恋の物語です。
最後が大団円で終わるような話ではありません。
傷を抱え、悩み、それでも懸命に生きていく、そんな人達の物語です。
何かすごく、寂しくて、切なくて…それでもどこか救いのある、そんなお話です。

人は悩みます。
答えを出せる悩みもありますし、永遠に答えの出ない悩みもあります。
それも全部ひっくるめて人生なのだな、と思わせてくれるような作品です。

作者は、作品の最後で「幸福とは言えぬ幸せもあるのかも知れない」という問いかけをしています。
「叶う恋ばかりが恋でないように、みごと花と散ることもかなわず、ただ老いさらばえて枯れていくだけの人生にも、意味はあるのかも知れない。何か…こうしてまだ残されているなりの意味が」
この作品を通じてのテーマでもありますし、私達が迷って立ち止まった時に必要となる言葉だな、と思いました。

確かに何の役にも立たないかも知れない。
それでも何か、人の生きてきた道筋には意味がある。
自己満足かも知れませんが、それを信じてみたいと思いますね。

私の登壇予定のセミナーは下記となります。

☆10/14【豊橋】自分のために生きて、幸せを引き寄せよう!☆
参加申込はこちらからお気軽に


ご予約・お問い合わせ

Comment







コメント内容


*