名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン”

今オフの巨人は「なりふり構わず」

ディアジャパンでセミナー講師をしている薗田です。
今回のブログは「巨人の補強を見て」をテーマにしました。

巨人の内海選手、FA権を行使して巨人入りした炭谷の人的補償として、西武に移籍することになりましたね。
最近は菅野選手がエースとして独り立ちし、昔の様な立ち位置ではなくなってきましたが、巨人の2度の3連覇に大きく貢献した投手でした。
巨人一筋で人望も厚くリーダー格であったと言われている彼の移籍、巨人ファンは受け入れがたいものがあるかも知れません。

今オフの巨人は「なりふり構わず」といった姿勢が見れますね。
2年連続MBPの丸選手の獲得(これは最高の補強ですね!)
正捕手である小林に対するプレッシャーを与えるためか西武から炭谷選手を獲得(捕手の選手層を考えるとこれは微妙かも…)
オリックスから自由契約になった中島選手の獲得
MLBから戻ってきた岩隈選手の獲得
など、原監督の「来年は絶対に優勝するんだ!」という意気込みを感じます。

ソフトバンクや日本ハムなどに比べると、(今回の炭谷獲得→内海放出 の一件など)補強の方向性は首を傾げることがありますが、お金を掛けてでも何としてもチームを強くする!優勝する!という姿勢は素晴らしいと思います。
「プロチームを持っている以上は勝利を目指す」
私もよく言われるのですが「何をしたいのかを明確にすること」が何かをやり遂げるのに大事であると考えると、この巨人の姿勢には好感が持てますね。

そんな事情の中で今回は移籍となった内海投手ですが、今年は完封もし(打線の弱い巨人において)5勝を挙げるなど、まだまだやれる可能性を見せてくれています。
辻監督からも「優勝旅行に行く前にほぼ決めていた」と期待されての移籍の上に、新天地である西武はリーグ一の強力打線とリーグ最弱の投手陣のチームなので、まだまだチャンスがあるはず!
昨年阪神から移籍して復活した榎田選手の様に再び輝きを放ってくれることを期待しています。

次回は1/27(日)に愛知県名古屋市芸術創造センターにて
「聞き上手になって、職場でのコミュニケーションを良くしよう」
というセミナーを開催します。
セミナー後に異業種交流会も開催します。
お気軽にご参加下さい。

参加申込はこちらからお気軽に


ご予約・お問い合わせ

Comment







コメント内容


CAPTCHA


*