名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン” 名古屋(愛知)で異業種交流会をお探しならディアジャパン”

名古屋 交流会「学びの会」大竹のブログ

セミナーのルール作り

こんにちは。
学びの会の大竹です。
前回のブログで狩り目的の参加者について書きました。
今日はそれについて続きを書こうと思います。

今回のことでしっかりとしたルール作りをしなければならないということを痛感しました。
とにかく参加者の方々が安心して参加できるような場を作らなければならないと思いました。

こういう事が起きる事によって対策を作ることができます。
予想もしていないことが起こったりするので、その都度、どう対策するか?を決めていかなければなりません。
その対策が付け焼刃的なものではなく、根本的な対策であるかどうかということを吟味する必要があります。

次回のセミナーではその対策をしたうえで行おうと思ってます。

セミナーにおける、狩り目的の方

こんにちは。
学びの会の大竹です。

実は、1月26日のNLPセミナーが終わった後、ちょっとした問題が発生しました。
もちろんこれは、私がしっかりとしたルール作りをしていなかったために起こったものです。
どんなトラブルかと言うと、セミナーや交流会、オフ会などを主催されている方であれば一度は体験したことのある出来事ではないかと思います。
特にセミナーではよく起こるトラブルです。

セミナーにご参加される方には色々な理由があります。
もちろん私としてはNLPを知っていただきたいので、「NLPを学ぶ目的」でご参加いただけるのが嬉しいのですが、そうではない方もいらっしゃいます。
それは「狩り目的」でご参加される方もお見えになるのです。

「狩り目的」とは、セミナーの講義そのものはどうでもよく、他の参加者を自分の客にするために参加する人のことです。
残念ながら、セミナーを運営する以上、こういった目的の方は必ずお見えになります。
私も別にそれを禁止しておりませんので、そんなにうるさくすることはなかったのですが、1月26日にはあまりにも目に余る行為を取っていらっしゃる方がお見えだったのです。

そのことについて、また続きを次回のブログに書いていきます。

栄でのNLPセミナー

こんにちは。
学びの会の大竹です。
1月26日は私が主催するNLP体験セミナーでした。

今回は募集期間がいつもより少し長かったこともあり、思った以上にお申込みが多く、会議室に席が足りるかどうかハラハラしました。
私がいつも使っている栄メンバーズオフィスは好んで使わせていただいておりますが、危うく別の会場に移動になるかもというくらいハラハラしました。
実際には何とか全員が会議室に収まり、セミナーの運行に支障なく開催することができました。

今回の件で、お申込みは何人まで、というようなしっかりとしたルールを作っておかないといけないな、と反省をいたしました。

東京でのイベント

こんにちは。
交流会「学びの会」の大竹です。

おかげさまで異業種交流会ディアジャパンは名古屋で盛況をいただいております。
ありがとうございます。

この度、東京への進出を考えております。
もともと私はNLPトレーナーとして東京へ進出したいという想いが起業前からありました。
名古屋とはまた違った市場をいろいろとマーケティングしていきたいと考えております。
ゆくゆくは長期のNLPコースを東京にて開催したいと考えております。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
名古屋、東京にて交流会を行っている学びの会の大竹です。

2012年はいろいろと変化のある年でした。
この異業種交流会ディアジャパンのホームページも9月から稼働し始めて、もう5か月目に入ります。
2013年もよろしくお願いいたします。

2013年はさらにさまざまなイベントを展開していくことになると思います。
それにしてもホームページ集客の力はあなどれませんね。
これほど反響があるとは想像しておりませんでした。

このサイトに来ていただいた方が楽しんでいただけるよう、さらに色々な企画を考えてまいりたいと思います。

1月26日、NLPセミナー

こんにちは。
学びの会の大竹です。

来月の1月26日にNLPセミナーがあります。
2013年度最初のセミナーです。
1月26日のセミナーでは少し戦略を変えて、変化を加えてみようと思います。
2013年度はもっと数多くのセミナーを開催して参りたいと思います。

2012年を振り返ると、私はまったくセミナーをしたことがなかったにも関わらず、20回以上のセミナーを開催させていただきました。
継続は力なり。2013年度もコツコツ集客をしていきます。

交流会を続けること

こんにちは。
学びの会の大竹です。
今日は交流会を続けることについて書こうと思います。

私も交流会の集客に携わって1年が過ぎました。
それまでは自分で交流会を主催したことなどありませんでした。
そして、交流会の活動を通して多くのことを勉強させていただきました。

色々な交流会を見てきて、存続できる会とそうではない会の差が見えてきました。
交流会を存続させる上で大事なことは、やはり継続力です。
集客は地味に地道にコツコツとやるしかありません。
コツコツ継続ができる会は続くけど、できない会は1年位内に消えてしまいます。

結局、最終的な答えは何事もコツコツ継続しかありません。

長くイベントを続けるために

こんにちは。
学びの会の大竹です。

日々、交流会やセミナーの集客をしていて思うことがあります。
とにかく早めに予定を決めておいて取り掛かるということです。
当たり前といえば当たり前のことですが、とっても大事なことです。

昔は何も考えずに集客をしていた時期がありました。
イベントの日まで2週間しかない状態で集客したり(今でもたまにありますが)、無茶に月に何回もセミナーの予定をいれたりなどをしていました。
それで集客が上手くいかずに困った状態になるということが何回もありました。

現在では長くやり続けられるセミナーや交流会をするためにはどうすればよいか?
これを追求しております。
長くやり続けるためには、集客をしっかりとしないといけません。
そのためにはやはり早めに予定を立てるということがとても大事です。

集客のコツ

こんにちは。
学びの会の大竹です。
先日の私が主催した金山カフェ会にご参加いただいた皆様、
誠にありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ございません。
おかげ様で24名の方にご参加いただきました。

私はここ1年で集客について学び、実践をしてきました。
交流会やカフェ会や、セミナーの集客に関わってきました。
そんな中で、集客のコツが何となく分かってきた気がします。

それは、コツコツやることです。(コツだけに)
とにかくコツコツです。
お会いした方をコツコツ誘い、SNSでコツコツ誘い、
そんな感じで地味に拾っていくことが大切だと感じました。

「チリも積もれば山となる」
これが集客のコツだなあと感じております。

岐阜の交流会へ

こんにちは。
名古屋交流会、学びの会の大竹です。

今日は岐阜の明樹会という交流会へ参加してきました。
月に一回開かれている、岐阜では有名な交流会です。

何人か知っている顔もお見かけし、少しずつ人間関係が取れるようになってくるのかなあという感じです。
人間関係を作る上での基本は交流回数です。

何回も顔を合わせれば徐々に徐々に仲良くなっていくと思っています。
私はNLPという心理学コミュニケーションが本業になるので、どうすれば人間関係が良好になるのかということも交流会を通して実践せねばと思っております。

ご予約・お問い合わせ
1 / 41234